1. TOPページ
  2. ≫無料古紙回収

無料古紙回収

無料古紙回収について

ようこそ、春山商店の無料古紙回収ページへ。
弊社の資源リサイクル事業では、事業所から排出される古紙や出版社・印刷会社からの残本・紙屑、町会などの集団回収を業務として活動しています。
事業活動で出てしまう古紙の処分でお困りの方、無料にて引取りに伺います。
また、東京・埼玉で集団回収を始められる町会(子ども会・婦人会など)等の団体様が居られましたら是非ご連絡下さい。ご希望に合わせた回収条件や回収方法を考慮致します。
事務所移転時や一般家庭の引越し時に古新聞や古雑誌、他紙類全般が多く出る場合にも、引取りに伺いますのでご連絡下さい。
弊社で回収した古紙は、再生紙を作る為の原料として全てリサイクル処理(溶解処理)致します。
東京・埼玉の各一部地域で無料の古紙回収を受付けています。
回収物の量によってはエリア外の回収も可能です。

古紙の処理でお困りの方は以下の条件に当てはまるか確認の上ご相談下さい。

オフィス古紙1

オフィス古紙の例

オフィス古紙2

オフィス古紙の例2

無料古紙回収の条件3項目

以下が無料古紙回収の条件です。

条件1・回収エリア内である事

東京エリア

以下が東京の回収エリアです。

回収物の上限は御座いませんので有るだけ回収致しますが、最低50キロ以上でお願いします。

千代田区 中央区 江東区 文京区 新宿区 豊島区 足立区 渋谷区の一部(※渋谷本町・代々木・千駄ヶ谷のみ) 練馬区 板橋区

※印刷・製本工場による産業古紙の場合は23区に対応します。

埼玉エリア

回収物の最高重量の上限は御座いません。

川口市 戸田市 草加市 八潮市 越谷市 春日部市 さいたま市 上尾市 和光市

※印刷・製本工場による産業古紙の場合は上記エリア以外でもご相談下さい。

エリア外でも1トン以上回収物が有ればご相談下さい。

条件2・階段作業がない事

回収物の荷降ろし作業は台車を使って弊社で行いますが、階段作業が有る場合は台車の意味が無くなるので、ご依頼者の方で1階まで降ろして頂きます。


条件3・ゴミの混入が無い事

回収出来ない物をご覧になり出来る範囲でゴミを取り除き資源物にして下さい。

段ボールに入れて出したい方は上蓋を開いた状態で出して下さい。
回収不可物の有無をチェックする為です。


以上の3項目が弊社での古紙無料回収の条件となります。

無料古紙回収のお申込みから回収までの3ステップ

受付から回収までの流れをご説明します。

お申込み方法

電話もしくはお申込みフォームからお申込み下さい。
お申込みフォームの場合は確認次第こちらからご連絡致します。


回収日

回収日をお申込み時にお伝えします。
到着予定時間は午前10時から17時までの間で順次回収に回ります。


古紙の出し方について

弊社が台車を持って事務所までお伺いします。
回収物は、紐でまとめる・段ボールに入れる何でも構いません。
段ボールがある場合は畳んで紐で縛って下さい。
また、回収物の大半が段ボールの場合は1階まで降ろして頂きます。

また、古紙を段ボールに入れて出される方は、上蓋をガムテープ等で閉じないで下さい。


お申込み・お問合せ